ZENTRADER (ゼン・トレーダー) の【よくある質問】取引のクラシックとオンデマンドの違いは?

2019年より新規オープンされた海外バイナリーオプション業者の
ゼン・トレーダー (zentrader)について検証レビューしていくページとなっております。

現在、ゼン・トレーダーをご存じでない方はコチラです。
■「ゼン・トレーダー (zentrader)」
https://affiliates.zentrader.com/2050-2.html

今回はZENTRADER (ゼン・トレーダー)のよくある質問です。
テーマは「取引のクラシックとオンデマンドの違いは?」です。

回答はコチラになります。


ゼン・トレーダーでは現時点で二つの取引種類があります。
それがクラシックと、オンデマンドです。

その違いについて解説します。

クラシック: ゼン・トレーダーのクラシック取引では、設定時間(15分、30分、1時間、1日)が経過した際、相場が上がっているか下がっているかを予想するものです。

取引不可時間(通常は最後の2分間)以前であればいつでもオプションを実行、キャンセルすることができます。

オンデマンド:ゼン・トレーダークラシックと異なり、取引実行後、お好みの取引時間(30秒、60秒、3分、5分)がタイマーで表示されます。


以上、参考になれば幸いです。

是非、活用してください。

ゼントレーダーでトレードを行いたくなったら是非、活用してください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ