ZENTRADER (ゼン・トレーダー) の【よくある質問】金融ライセンスはある?無許可?

2019年より新規オープンされた海外バイナリーオプション業者のゼン・トレーダー (zentrader)について検証レビューしていくページとなっております。

現在、ゼン・トレーダーをご存じでない方はコチラです。
■「ゼン・トレーダー (zentrader)」
https://affiliates.zentrader.com/2050-2.html

今回はZENTRADER (ゼン・トレーダー)の金融ライセンスがあるかどうかのお話です。
この金融ライセンスが無いと無法地帯で行っているものなので良い会社悪い会社の前にライセンスがあるかを確認しましょう。

さて気になるゼン・トレーダーは実際どうなっているかというと日本の金融庁からの許可はありません。その為、日本の金融ライセンスという意味では無許可です。

しかし日本の金融ライセンスをもっているのは国内のバイナリーオプション業者しかありません。その為、すべての海外バイナリーオプション業者は日本国内のライセンスにおいては許可ないです。

この最低限の知識は覚えておきましょう。
これはFXでも同じだと思います。

さて話を戻しまして、じゃあ、ゼントレーダーや、その他のバイナリーオプション業者はライセンスが無いかというとそういうわけではなく、海外業者なので日本以外の金融ライセンスを取得しているのです。

ゼン・トレーダーも例外ではありません公式ホームページ下部に「 信頼出来る、金融機関としての規制条件を満たす関連会社と連携し、登録番号25071 IBC2018にて認証を受けています。」とあります。

簡単に書いてありますがIBC:インターナショナル・ビジネス・コーポレーションを指します。
つまりゼン・トレーダーは、セントビンセント及びグレナディーン諸島の管轄下にある金融庁の取引ソフトとサービス提供の認証を受けている企業になります。

ですから国際的な金融ライセンスは取得しています。

なので国内金融ライセンスが無いからといって信用できない会社という事はありません。
もちろん何かには国内、国際ライセンス共に取得していない業者もあるので気を付けましょう。

その点では、無許可のバイナリーオプション業者とは違いゼン・トレーダーは信頼できるでしょう。

という事で、金融ライセンスはあるバイナリーオプション業者にはなりますので少しでも参考にして頂けましたら幸いです。

ゼントレーダーでトレードを行いたくなったら是非、活用してください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ