ZENTRADER (ゼン・トレーダー)のバイナリーオプション豆知識「海外バイナリーオプションには狙い目の時間帯はある?」

2019年より新規オープンされた海外バイナリーオプション業者のZENTRADER (ゼン・トレーダー)について検証レビューしていくページとなっております。

まだゼン・トレーダーをご存じでない方はコチラです。
■「ゼン・トレーダー (zentrader)」
https://affiliates.zentrader.com/2050-2.html

今回は、バイナリーオプション初心者の為の海外バイナリーオプション豆知識になります。

今回のテーマは、「海外バイナリーオプションには狙い目の時間帯はある?」になります。

バイナリーオプションを続けていると勝率を上げるにはどうしたらいいか、
色々な角度から考えるようになります。

その中で、時間という要素も勝率に関わってきます。

バイナリーオプションでトレード時間を選ぶなら
各市場の開始時間を、知っておくと良いでしょう。

例えば、アメリカ市場は日本時間で22時頃から、
ヨーロッパ市場は17時頃からスタートされます。

為替は市場が開くと相場が活発になるので、バイナリーオプションでは、
上昇・下降どちらに向かうか予想が難しくなることも多いです。

一方向に極端に動いているならトレンド相場として狙うことも出来ますが、
バイナリーオプションでは値動きの幅ではなく上下どちらを予想する投資なので、
小さな値動きでも狙う事が出来ます。

バイナリーオプションでは満期期限ありますので相場が動かず、
レンジで、行ったり来たり規則性のある相場のほうが取りやすい人も多いです。

しかも、バイナリーオプションは基本的には短時間取引ですが、
時間を使って為替で稼ぎたいならFXといえるでしょう。

短時間でトレンドで投資をしていきたいならバイナリーオプション
という位置付けを理解しておくのがよいでしょうね。

また変動が激しいと読みにくいということは、
市場が閉鎖されている時間帯が狙い目のひとつといえるでしょう。

例えば値動きの変動が大きく動かない朝方なら相場が読みやすいため、
朝方を中心にバイナリーオプション取引してみるといいでしょう。

NYダウは朝の7~8時ごろに引けますのでそのあたりの時間帯が
相場の動きが少なく狙い目だと言えます。

ヨーロッパ市場が開ける夕方までの時間帯も相場が落ち着いていますので、
朝から昼、夕方にかけてがバイナリーオプションでは予想しやすい時間帯です。

FXとバイナリーオプションはともに為替に関する投資ですが、
利益を得る方法が異なるため狙い目の時間も異なってきます。

相場が動かないことにはFXで利益を出すのは難しいですが、
バイナリーオプションではチャンスです。

相場が動く時間帯はFX、動きにくい時間帯はバイナリーオプション
というように使い分けてもいいかもしれません。

バイナリーオプションは値動きが少なくても大きくても
関係なく利益が出せるため、そういった意味では他の投資とは大きく違っています。

以上、参考になれば幸いです。

初心者に優しいバイナリーオプション業者ならコチラ▼
ZENTRADER (ゼン・トレーダー)で今すぐ5000円のボーナスをGET!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ