ZENTRADER (ゼン・トレーダー)のバイナリーオプション豆知識「海外バイナリーオプションでは年齢制限はあるの?」

2019年より新規オープンされた海外バイナリーオプション業者のZENTRADER (ゼン・トレーダー)について検証レビューしていくページとなっております。

まだゼン・トレーダーをご存じでない方はコチラです。
■「ゼン・トレーダー (zentrader)」
https://affiliates.zentrader.com/2050-2.html

今回は、バイナリーオプション初心者の為の海外バイナリーオプション豆知識になります。

今回のテーマは、「海外バイナリーオプションでは年齢制限はあるの?」になります。

近年、ネットビジネスや、若手起業家という言葉が注目されていますが、
若年層の投資家も増えているのでは?

という疑問も持たれている方も多いのではないでしょうか。
そんな背景が原因かはわかりませんが投資に注目している若者が多くなっているのも事実でしょう。

その為、バイナリーオプションを始めるに際によく問合せを頂く質問があります。

それは、「バイナリーオプションでは年齢制限はあるの?」
という質問です。

今回は、このバイナリーオプションが行える年齢につ居て説明していきます。
まずバイナリーオプションでゃ投資商品であるため口座開設が必要です。

口座は20歳以上でないと開設出来ないため、未成年者では口座を開設することが出来ません。
従ってバイナリーオプションは20歳以上という年齢制限があります。

20歳未満の未成年ではバイナリーオプションで取引をすることが
出来ないため、20歳以上になってからということになります。

ではどのような職業に就いていても
バイナリーオプションは可能なのか?
と疑問に思うことかと思います。

日本のバイナリーオプション業者で
口座開設をするには審査をパスする必要があります。

審査といっても別段厳しいものではなく、
個人情報の入力や身分証明書の提示から審査されます。

ほとんどの方は問題なくすぐに審査をパスすることでしょう。
フリーターであっても学生であっても口座開設をすることは可能です。
しかし審査がある以上は口座開設が出来ない場合もあります。

入力した内容や身分証明書に不備があれば審査がパス出来ないこともありますが、
そもそも20歳未満で口座開設を申し込みすればその時点で口座開設が拒否されます。
20歳以上であればよほどのことがない限り口座開設を拒否されることはないでしょう。

日本ではまずウェブサイトから申し込んで身分証明書を送り審査を
パスしなければなりませんが、海外業者の口座開設はずっと簡単
氏名、電話番号、メールアドレスなどの少ない項目の入力だけで口座が開設出来ます。

入金はクレジットカード、または電子マネー、
銀行送金となりますが、主にクレジットカードで入金をします。

出金する際に身分証明書の提示が必要ですが、特に審査などはなく
日本の業者で口座開設をするよりもずっと簡単です。
ですので海外業者で口座開設をするという選択肢もあります。

ありますが、
海外の場合は後日身分証明書の提示が必要になります。

基本的にはお客様の口座を管理している以上
業者側は日本でも海外であっても身分証が最低限必要となるのですが

海外の場合、身分証明書の提示が無い限り、引き出しが出来なくなりますので
このトラブルを避けるために、口座開設後にはすぐ提示が出来るよう
準備しておく事を心掛けておきましょう。

以上、参考になれば幸いです。

初心者に優しいバイナリーオプション業者ならコチラ▼
ZENTRADER (ゼン・トレーダー)で今すぐ5000円のボーナスをGET!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ