ZENTRADER (ゼン・トレーダー)のバイナリーオプション豆知識「国内規制後のバイナリーオプション」

2019年より新規オープンされた海外バイナリーオプション業者のZENTRADER (ゼン・トレーダー)について検証レビューしていくページとなっております。

まだゼン・トレーダーをご存じでない方はコチラです。
■「ゼン・トレーダー (zentrader)」
https://affiliates.zentrader.com/2050-2.html

今回は、バイナリーオプション初心者の為の海外バイナリーオプション豆知識になります。

今回のテーマは、「国内規制後のバイナリーオプション」になります。

知る人は少なくなっていますが、2013年11月より、国内規制が開始されたバイナリーオプション取引ですが。

その影響を受けて国内業者は取引ルールが改正され、その営業で海外バイナリーオプションの人気があがりました。

では、なぜ、国内のバイナリーオプション業者が不人気になったのか考えていきましょう。

規制を受けて、今まで出来たオプション取引が出来なくなった国内業者に比べて
海外業者は規制とは全く無縁で、従来のバイナリーオプションが問題なく取引出来ます。

また国内業者は、国が国民からお金を搾取する傾向が強いのでメリットをなくした投資になりさがってしまいました。

その為、大きく国内業者の人気は下がりました。

それとは違い、海外バイナリーオプション業者はというと、入金決済に関しても当初の、クレジットカードや銀行送金などの決済方法から、デビットカードなどの便利なカードでの入金なども出来ます。

ですから今からすぐにトレードも行えますし、実質、お金が無くてもカードで一時的に投資が出来てしまう使い方次第では便利な側面が多くなるのです。

サポートに関しても、国内業者は実はサポートも充実していない事も多いのが実情です。

逆に海外業者では、現地日本人従業員を動員させサービスの徹底しているのです。

それは、海外業者だから怪しい・・・というマイナスからスタートするので、満足度を上げるために最初のハードルが高いので丁寧な親切なサポートをする業者が増えたという印象です。

その為か、電話対応のサポートが充実している業者が多い事で分かります。
その他、ボーナスなども充実しているなど国内規制があり出来ない事を海外バイナリーオプション業者は出来るというのが、現状でしょう。
その為、日本の国内バイナリーオプション業者を使うのは本当に限られた方というのが今の現実です。

これを踏まえて、国内、海外、どちらを選ぶかはあなたが決めてくださいね。

以上、参考になれば幸いです。

以上、参考になれば幸いです。

初心者に優しいバイナリーオプション業者ならコチラ▼
ZENTRADER (ゼン・トレーダー)で今すぐ5000円のボーナスをGET!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ